「新人の育成に悩んでいる」
「マニュアルが機能しているかわからない」
「マニュアルを導入するメリットについて知りたい」
新人が入ってきてマニュアルを使って育成をしているけれど、メリットがわからないという方もいらっしゃるかと思います。
同じマニュアルをずっと使っているという企業もいらっしゃるのではないでしょうか?
マニュアルにはどういうメリットがあるか気になりますよね?
この記事では、そんな方のために、新人を育成する際のマニュアルのメリットについて紹介します。

□マニュアルのメリット


*一定のレベルに引き上げる


マニュアルがあると、誰でも一定のレベルまではすぐに引き上げられます。
特に質が高いものだとより高いレベルまで行けます。
経験でしか得られないスキルを育てたい場合は、マニュアル化できるものを全てマニュアル化して、後は経験に力を注げられるので無駄が省けて効率がよいです。

*属人化防止


マニュアルがあると、人に依存することがなくなります。
また、教える側のスキルによって成長にばらつきが出ると業務に支障が出てしまいますが、マニュアルがあれば全員が同じ情報をもとに行動するので、ばらつきがありません。

*業務の効率化


マニュアルがあると、その業務に対して一定の判断基準ができます。
これにより新人はまず最低限からこなしていき、マニュアルを改善していくとその基準が上がり、業務の効率化が図れます。
できるだけ具体的な内容がマニュアルに書かれている方が、新入社員も理解できるので理想的です。

*教えやすい


何時間も座って説明されるよりも、ある程度自分のペースでマニュアルが読めると自主性も身につき、何度も同じことを教えなくても済みます。
一度聞いてしまったから上司に聞きづらくなってしまったということもなくなります。
これにより、新人自身の成長意欲をさらに伸ばせます。

□まとめ


この記事では、新人を育成する際のマニュアルのメリットについて紹介しました。
マニュアルは業務を効率化する上でも新人を育成する上でも、無駄をなくせたり、スキルの底上げができたりとメリットが多いので、一度マニュアルを見直して、よりよいマニュアルを作り、新人を優秀な即戦力に育ててみてください!
是非この記事を参考に、マニュアルの存在意義を考え直していただけたら幸いです!

当社は、会社の生産性や経理業務の効率化を専門としたRPAソフトの販売店です。

オフィスの単純業務の自動化とコストカットを実現します。
当社ではプライベートスペースもあり、こみ入ったご相談も承っておりますので、お気軽にご相談ください。