人 × RPAロボ × JCBカードマイページ を自動化

今回のRPAは、クレジットカードの請求書をマイページにログインしてダウンロードしてくるというもの。

■生産性向上にどの程度の効果があるのか?

実施部門 対象業務 作業時間/月 削減金額/月 費用対効果/年額
経理部門 各種帳票のダウンロード作業 2分 70円 840円

金額の効果というよりも、業務量が集中するプロセスの負担軽減の効果を見込んでいます。

■ RPAロボの動作説明(動画あり)

JCBカードの会員ページにRPAでログインします。請求書がダウンロードできるページまでサイトを進んでいきます。最新の請求書を指定し、画面に表示させます。ページを下へスクロールして、ダウンロードボタンを探します。ダウンロードボタンを発見したら、クリック。ダウンロードまで待機。ファイル名は、指定の名称にしたいので別名で保存する。デスクトップに保存が完了したら、ポップアップで完了を報告する。

■ RPAロボの工程数と作成時間

PDFファイルの名前指定がありますが、難しい設定ではありません。RPAツールでロボ作成5体程度のスキルがあれば作成できます。

作成難易度 ロボ工程数 作成時間
初級レベル 26コマンド 約60分

ご不明な点ありましたら、いつでもお気軽にどうぞ。

■ RPA化を加速させるアイデア

実務レベルでは、タスクスケジュールでロボを稼働させると「忘れ」がなくなり便利ですね。月に1回でも、必ずやらないといけない業務はタスクスケジュールの活用が1番。ダウンロードしたPDFファイルは、すぐにプリントアウトをロボにさせてもいいですし、他のダウンロード請求書をまとめているフォルダへ保存もいいですね。

デスクトップ保存の場合は、出力→ごみ箱も忘れずに。
業務が終わったら、後始末も含めてRPA化しておくこと。

 RPAを導入したい、もっと自動化したい ご相談お待ちしてます

御社のRPA活用の参考になりましたか?

これからもアイデアやノウハウをシェアしていくので、みなさんも工夫しながら「小さなロボ」をたくさん社内に生み出してください。RPAで、会社に笑顔と利益を増やしていきましょう。

ご質問やご相談あれば、いつでもお待ちしてます。

RPAで 現場に もっと笑顔を! 経営者に 安心を!


https://inpls.co.jp